投稿者「wpmaster」のアーカイブ

ワークフローシステムを導入する際のポイントとして、対象の組織の情報を設定できるか?

ワークフローシステムを導入する際のポイントとして、対象の組織の情報を設定できるか?できないか?というのがある。 企業なので当たり前に組織と言うものがある。 組織によってワークフローが違ったりするわけだから、組織の情報を設… 続きを読む »

ワークフローでセクション制御

ワークフローシステムにおいて、申請書を出す場合、記入したことを見ていい人と、見ちゃいけない人がいる場合があると思います。 例えば人事考課のように申請者や承認者の立場によって、閲覧可能な部分の制御が必要な場合にも対応できる… 続きを読む »

ワークフローにおける言語

ワークフローシステムにおいて大企業になればなるほど、言葉による問題は大きくなると思います。 同じ書類のフォームでも海外の方は日本語が読めない。 海外の方用に日本語と同じ位置に記入する紙のフォームで海外の言葉で書いて対応し… 続きを読む »

ワークフローで案外困ること

ワークフローで困ることの一つに、年度で上司が変わることで書類の提出先が変わるという事がある。 例えば4月1日に移動した場合、4月1日に表した精算書は新しい上司に行くので問題がないが、4月1日に3月25日日付の精算書を起票… 続きを読む »

ワークフローパターン

ワークフローといっても、素直に順番に回る直列フローだけでなく(申請者→課長→部長→経理担当)だけでなく色々なパターンがある。 例えば決算が近いから部長が課長飛ばして承認したいって言う時もあるだろうし、(引き上げ承認)課長… 続きを読む »

ワークフローシステムに便利さを

ワークフローシステムを構築することが各企業の喫緊の課題だが、MAJOR FLOW Z CLOUDにはFormDesignerと言う素晴らしい機能がある。 クリックするだけで電子申請のフォームが出来上がる ワークフローにも… 続きを読む »